Jazzy-K Works ロードレース・ナビ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大会結果 : 第29回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

<<   作成日時 : 2009/12/16 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

● 2009年12月13日(日) 正午スタート / 岐阜メモリアルセンター・長良川競技場発着 ←→ 大垣市総合体育館前折り返し 6区間 ・ 42.195km
  [ 区間距離は1区から 6.6km−3.3km−10km−4.1km−11.6km−6.595km ]

全日本実業団女子駅伝:三井住友海上V 2年ぶり7回目
 全国各地の予選を勝ち抜いた27チームが参加して13日、岐阜県で開かれた第29回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBS共催)は、三井住友海上が2年ぶりに女王を奪還し、7回目の制覇を果たした。5区の大平が後半でトップに立ち、区間賞が1人もいないまま総合力でリードを守った。2位には天満屋が入って9年連続入賞。3位は4区で垣見が区間賞の快走を見せた第一生命。昨年優勝の豊田自動織機は9位。2区のオバレ・ドリカ(日立)と3区の福士加代子(ワコール)が区間新記録。福士は自身の持つ最多記録を更新する6回目の区間賞獲得となった。(スタート時の気象=晴れ、気温12.5度、湿度31%、西北西の風4.2メートル)

 ◇1区から好位置
 三井住友海上は1区山下がトップと4秒差の2位と好位置で発進し、高吉と渋井が3位を維持。4区で区間賞の第一生命・垣見に抜かれて4位に下がったが、大崩れせず先頭との差を28秒差で抑え5区大平へ。安定したペースの大平は8キロ付近で天満屋を引き離して単独首位。逆に25秒の貯金を最終6区に渡した。その大崎は区間2位の走りで健闘。2位の天満屋はアンカー浦田が区間賞の快走で大崎との差を詰めたが、11秒及ばなかった。第一生命は1区尾崎の作ったペースを維持して3位。連覇を狙った豊田自動織機は序盤で思うように乗れず9位だった。【鈴木英世】


 ◇総合力で終盤逆転…三井住友海上
 区間賞ゼロでもアンカーがゴールテープを切るチームワークが駅伝の妙。見事に三井住友海上の6人が演じ、渡辺重治監督が「各区間で役割を果たしてくれた」と喜んだ。

 チームの中心、3区渋井には3位でつないだ。だが故障上がり「1カ月で仕上げた」という状態では、区間賞を取った昨年と比べて調子はほど遠く、エース同士が競う中、順位を守るのがやっと。

 この後最長5区大平の頑張りが殊勲だ。トップから28秒差の4位でタスキを受け、170センチの長身と長い足を生かした走法。ペースを崩さず8キロ付近で先頭の天満屋を捕らえて逆転に成功した。

 昨年は5区で11位。トップを明け渡してチームは優勝を逸した。「去年の悔しさがあったので、前へ前へと思って走った」と大平。11月の横浜国際女子マラソン(5位)の疲れを感じさせない快走には、名誉ばん回への熱い思いがあった。

 大平からタスキを受けた大崎。懸命に逃げるが天満屋の浦田に追い上げられて競技場内へ。ここで走り終えた仲間が大崎の周りに集まり、励ましながら伴走する場面があった。「みんなに助けてもらった。これが駅伝だと思った」。渋井はしみじみと話した。

 区間賞のない優勝は歴代最多の7回目にして初めて。三井住友海上は新たな強さを見せた。【村社拓信】

画像













天満屋・浦田の追撃を振り切り、笑顔でフィニッシュする三井住友海上のアンカー大崎千聖=岐阜市の長良川競技場で2009年12月13日、大竹禎之撮影

 ◇天満屋2位 近くて遠い11秒差
 天満屋にとって、98、05年に並ぶ過去最高の2位。だが選手に笑顔はなかった。「優勝を目指していた。チャンスがあっただけに……」。3区中村は涙さえ浮かべていた。

 アテネ五輪マラソン代表の坂本が、度重なる故障を乗り越え、5年ぶりのメンバー入り。最年長29歳で主将のリーダーシップでチームはまとまり「一番いい練習が出来ていた」と中村は言う。

 だが唯一の不安が現実になった。5区。11月に右ひざじん帯を痛めて練習を2週間休んだ重友が思ったほど伸びず、三井住友海上に逆転を許した。「優勝を狙うなら、5区は重友しかいなかった。仕方ない。よく2位で踏みとどまった」と武冨豊監督はかばった。

 武冨監督はさらに続ける。「優勝への重圧の中で、この結果に胸を張りたい。でも壁は厚い」。97年から13年連続一けた順位なだけに、「善戦チーム」からの脱皮に、近くて遠い11秒差だ。【田内隆弘】

 ▽天満屋・坂本 (5年ぶりの出場)長年苦しんだ分、楽しめた。走りながら、支えてくれた人の顔が頭に浮かんだ。優勝に近い準優勝です。

 ○…レースを通じて優勝争いに加われなかった豊田自動織機。平林裕視監督は「去年は若さの勢いで勝ったが、今年は若さが悪い方に出た」。昨年アンカーで2人抜いて逆転優勝の立役者となった永田あやが1区に起用されたが15位。2区でさらに順位を下げて19位になり、3区のエース・新谷も一時は13位まで上がりながらオーバーペースで終盤に失速した。「期待してもらったのに悔しい」と新谷。涙が止まらなかった。

 ○…6位デンソーは実業団単独チームのみで競う方式になった88年以降22年目で初入賞を果たした。けん引者は35歳の若松(旧姓・永山)。京セラ時の97年に3区区間賞を取ったが、若松誠監督と結婚し、子どももいる「二足のわらじ」。だが今年度で一線を退き、最後の駅伝にすると決めて臨んだ。最長5区で順位を一つ落としたが、2区モジェスと4区水口が区間2位。後輩たちの快走に若松は「みんなが頑張ってくれて感動した。走っていて楽しかった」と笑顔。夫も「よくつないだ。他の選手も力を出し切ってくれて言うことなし」と満足げだった。

 ○…九州勢3チームには厳しい結果が待っていた。昨年入賞一歩手前の9位だった十八銀行が17位。高木孝次監督が「ごらんの通り」と肩を落とせば、九電工の片渕博文監督も98年以来の20位台(22位)に沈み「ぼろぼろでした」。創部1年目で初出場を果たしたキヤノンAC九州は約600人の応援を背に走ったが26位。全国の壁にはね返された。衛藤道夫監督は「来年はもっと上に行きたい」。

 ○…今回から起用が限られた2区には外国選手8人が出場。上位は区間記録を更新した3人を含む6人が占めた。ただ最短区間で、区間賞のドリカ(日立)と日本選手トップの小原(天満屋)との差は17秒にとどまった。一方、昨年まで外国選手が集中したエース区間の3区は中村(天満屋)、渋井(三井住友海上)、福士(ワコール)ら日本選手のトップランナーが激しい先頭争いを展開。複数の監督から「3区は白熱して良かった」との声が聞かれた。

● ここまで毎日新聞 2009年12月13日(日)14時17分 (最終更新 12月14日(月) 13時13分)

◆ 女子実業団駅伝 (6区間 ・ 42.195km)
 1) 2:15:27  三井住友海上 (東京)
 2) 2:15:38  天満屋 (岡山)
 3) 2:16:27  第一生命 (東京)
 4) 2:16:43  資生堂 (東京)
 5) 2:16:58  ワコール (京都)
 6) 2:17:16  デンソー (三重)
 7) 2:17:35  ダイハツ (大阪)
 8) 2:17:37  ホクレン (北海道)
 9) 2:17:57  豊田自動織機 (千葉)
10) 2:18:40  日本ケミコン (宮城)
11) 2:18:49  積水化学 (千葉)
12) 2:19:23  スズキ (静岡)
13) 2:19:24  ユニバーサルエンターテイメント (千葉)
14) 2:19:45  パナソニック (神奈川)
15) 2:19:59  しまむら (埼玉)
16) 2:20:08  スターツ (千葉)
17) 2:20:16  十八銀行 (長崎)
18) 2:20:23  ヤマダ電機 (群馬)
19) 2:21:33  日  立 (茨城)
20) 2:21:49  ノーリツ (兵庫)
21) 2:21:59  四国電力 (香川)
22) 2:22:19  九電工 (福岡)
23) 2:22:34  ユニクロ (山口)
24) 2:23:20  デオデオ (広島)
25) 2:25:28  ユタカ技研 (静岡)
26) 2:27:20  キャノンアスリートクラブ九州 (大分)
27) 2:27:44  新潟アルビレックスランニングクラブ (新潟)

[ 区間賞 ]
【1区】 ( 6.6km) 五十嶺  綾 (資生堂)  20分35秒
【2区】 ( 3.3km) オバレ・ドリカ (日  立) ◎10分02秒
【3区】 (10.0km) 福士加代子 (ワコール)◎31分02秒
【4区】 ( 4.1km) 垣見  優佳 (第一生命) 12分46秒
【5区】 (11.6km) 赤羽有紀子 (ホクレン)  37分00秒
【6区】 ( 6.595km) 浦田佳小里 (天満屋)   21分01秒

(◎は区間新) 

● 2009年12月13日(日) SUZUKI スポーツスペシャル 「全日本実業団女子駅伝2009」 番組HP、 中部実業団陸上競技連盟

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大会結果 : 第29回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 Jazzy-K Works ロードレース・ナビ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる